タイトルイメージ 本文へジャンプ
 



会社概要



商号 ロイヤル機器株式会社
設立 1988年(昭和63年)6月
代表者 代表取締役 濵本芳久
決算期 年1回 毎年3月
主要取引銀行
みずほ銀行 新宿南口支店
三菱東京UFJ銀行 新宿中央支店
三井住友銀行 新宿西口支店
営業品目 各種センサー機器
(製造・販売) ダクト型風速センサ
(取扱店) VERIS社・SEAMETRIC社・株式会社プリード
(その他) 自動制御機器・計測器
工業計器・気象計器・リレーBOX他
社訓 「心くばり」


所在地


本社 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-26-5
代々木シティホームズ 706

電話:03-3355-6186 FAX:03-3355-6187
埼玉工場 〒336-0026 埼玉県さいたま市南区辻6-10-20
目黒工場 〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-15-8



沿革


昭和63年06月 ・ロイヤル機器株式会社の名称にて各種センサーの製造及び計測機器の販売を目的として設立
・日本特殊陶業㈱と湿度センサーを開発し、空調及び各産業用に販売
・日本特殊陶業㈱、ハルゲンワンガー社(独)製のセラミック製品の販売
・山武ハネウエル㈱向け、各種計測機器の販売
・㈱タクマを経由し、東京都・神奈川県・群馬県に及ぶ清掃工場の計測器の保守業務を開始
平成 元年04月 ・非加熱湿度センサーを日本特殊陶業㈱と共同開発し、城山アークヒルズ・清水建設本社ビル及び
 虎ノ門会館等に納入
平成02年 03月 ・米国ヤング社製の気象計器を国内販売
平成05年 07月 ・ユーロトロン社(伊)の温度校正炉及びポータブル計測器を販売
平成06年 06月 ・日本特殊陶業㈱と風速センサーを共同開発の上、明治製菓・川崎ビル・東京都青梅ビルに納入
平成06年 07月 ・乳母炎に発情センサーを富士電機テクニカル㈱と共同開発
平成06年 10月 ・エステック㈱と環境関連機器である水中分解式生ゴミ処理装置を共同開発着手
平成07年 01月 ・東京国際フォーラムにワイヤレス温度通信システムを納入
平成07年 03月 ・気象用温湿度センサーを日本特殊陶業㈱と開発、販売開始
平成08年 03月 ・建設省筑波建築研究所に風速センサーを納入
平成08年 04月 ・生活の廃水の脱臭と浄化用として複合性微生物の販売
平成08年 09月 ・水中分解消滅式(微生物利用)の独自開発始める
平成11年 09月 ・現場型温度計「タッチセンサー」の開発着手
平成12年 04月 ・財団法人「シップ&オーシャン補助」により、スケール除去/防止、防錆用新技術の開発に着手
平成12年 07月 ・水中分解消滅式生ゴミ処理機「環兵衛(かんべえ)」デモ開始
平成12年 09月 ・資本金8,000万に増資
平成12年 10月 ・現場型温度計「タッチセンサー」の販売開始
平成13年 01月 ・電力および計測機器用として薄膜磁気センサーの開発研究に着手
平成13年 11月 ・スケール除去・防止および防錆を目的とした電磁化水発生装置「イーサー」の製造販売を開始
平成14年 03月 ・最新技術を駆使した製品として「イーサー」が産経新聞に記事として掲載される
・最新技術を駆使した製品として「イーサー」が日刊工業新聞に記事として掲載される
平成14年 05月 ・最新技術を駆使した製品として「イーサー」が日刊産業新聞に記事として掲載される
平成14年 10月 ・「イーサー」の販売後約1年間で全国に跨って設置される



   

Copyright (C) 2009 RoyalKiki Co. Ltd,. All Rights Reserved